コラム

英語のつなぎ言葉使えてる?you know(ユーノウ), like(ライク)

更新日:

 

英語を勉強している人は誰しも一度は、

"ユーノウ..."

"ライク..."

などを聞いたことがあるのではないでしょうか?

では、このユーノウ(you know)・ライク(like)とは一体どういう意味なのでしょうか?

また、どういうシチュエーションで使うのでしょうか?

それぞれ順番に意味と使い方を説明していきたいと思います。

 

◆ like

likeは通常、

"I like you"

のように『好き』という意味で使われるのはご存知かと思います。

しかし、likeの意味は『好き』だけではありません

他にも便利な意味がいくつかあります。

ここでは主に使われる意味を2つピックアップして紹介したいと思います!

『〜のような』

1つ目は、『〜のような』です。

例文を2つに分けて紹介します。

一つ目の例文を見てみましょう。

A: Look at that! That croud is pretty wired!  (ねぇ、あれ見て! あの雲かなり変じゃない?)
B: It's like an animal.lol   (なんか動物みたいだね笑)

↑ 上の表現は、likeを前置詞のように使って何かを例えています。

このように、"○○は△△だよね〜" って言いたいときには

このlikeは大変使えるフレーズになります。

 

二つ目の例文を見てみましょう。

A : I think that teacher is so strict. (あの先生、厳しすぎるない?)
B : Like you said, I think so as well.(君がいうように、僕もそう思うよ)

↑上の表現では、likeが 接続詞 のように使われていますね。

likeは"〜のよう"の意味で

後ろにSV(文)を続けて接続詞ののように使うことも可能なのです!

非常に優秀ですよね笑

『つなぎ言葉』

2つ目は、"つなぎ言葉" の意味で使われます!

例文をあげます。

A : How was that concert? (コンサートどうだった?)
B : Like, that concert was not bad.(うんとね...あのコンサートは悪くはなかったよ)

↑このように、言いたいことが思いつかないときに、"つなぎ言葉"として使うことができます。

 

◆ you know

"you know"は文のどこで使うかによって意味が変わってきます。

今回は文中表現で使える"つなぎ言葉"の"you know" について紹介したいと思います。

例文を見て見ましょう。

A : Why are you so happy?(なんでそんな嬉しそうなの?)
B : Cuz, I saw, you know, beautiful sunset just now. (なんでかってね、さっき私、えーっと...、綺麗な夕焼け見たから!)

↑ この文では、私は○○を見たっていうときの○○が思い出せない時(ど忘れした時)に"you know"を使い、"you know"を使っている最中にその○○を思い出しているという具合です。

ちなみに、ここででてくるCuzはBecauseの略語です。

 

◆ 結論

以上から、"you know"や"like"を使うことにより、

つなぎ言葉を言いながら次に話す言葉を考えて文章を言えるため、

文が不自然に切れることなく

自然に長い文章を組み立てられるようになります。

*実際私もこれらを的確に使えるようになってからかなりスピーキング力が伸びました笑

なので英語を

自然に

流暢に

話したい方はぜひ実践してみてください!

 

 

-コラム

Copyright© 英ラボ , 2019 All Rights Reserved.