便利フレーズ

[ 外国人との電話対応で使える!]実践日常英会話フレーズ基本編

投稿日:

こんにちは!
英ラボ編集部のNickです!

みなさんは電話の時に使える便利なフレーズをいくつストックしてありますか?
電話だからこそ緊張して覚えていたことをど忘れしてしまうことってありますよね!

そんな時に備えて、ここでは電話対応で使えるとっておきフレーズをご紹介いたします!

役に立つもの顔彩ですので是非最後までご覧ください!

[ 外国人との電話対応で使える!]実践日常英会話フレーズ基本編

もしもし

Hello / Hi.

これは定番のフレーズですね!

 

聞こえてますか?(相手からの応答が無い場合)

Are you there?

『そこにいますか?』が直訳です。

通話相手の声が聞こえないって思ったらこれを使いましょう!

 

(相手の名前 or お店の名前)ですか?

Is it (相手の名前 or お店の名前) ?

『It is ~~.』の疑問系ですね。

相手の名前やお店の名前だかでなく何にでも使えるフレーズだから、『それってなんだろう?』って思ったらすぐにこれを思い浮かべましょう!

 

〜さんをお願いします。

May I speak to Mr/Ms 〜?

MrとMs、そしてMrs.の使い分けは大事ですよ?

間違っても、女性にMrなんて言わないでくださいね?

ちなみに、Msは未婚女性に、Mrs.は既婚女性に使います!

 

ご用件はなんでしょう?

・How can I help you?

・What are you calling about, please?

iPhoneでお馴染みのSiriを起動して何も質問しないと、次の瞬間、『What can I help you with?(何かお手伝いできる事はありますでしょうか?)』って言われるんです笑

これもあれと同じ意味です笑

 

どちら様でしょうか?

・Who's calling, please?

・May I have your name, please?

あ、これ使えそう!
エマ

 

英語は話せますか?

Do you speak English?

『Can you speak English?』を使うより、こちらを使ったほうが誰に対しても優しい表現として伝わりますよ。

 

 

間違い電話でした。

It is a wrong number.

あ、これもど忘れしちゃうやつ!
エマ

 

後ほど掛け直すようにお伝えしましょうか?

Shall I ask him / her to call you back later?

なす先生
すごく便利なフレーズだよねこれも。

 

(自分の名前or店の名前)です。

(自分の名前) speaking.

It's (自分の名前).

『Arisa speaking.』といえば、『ありさだよ!』になります。

『It's Arisa』でも同じ意味です。

 

〜さんはいつ戻られますか?

When does Mr/Ms 〜 come back?

これはもう説明しなくて大丈夫ですね。

三人称単数の目的語を入れるときは『does』にすることを忘れないでくださいね!

 

お電話変わりました(自分の名前)です。

You with (自分の名前).

『You with Arisa.』

直訳で『あなたはありさと一緒だよ』

なんか気持ち悪いですが、これで、

『お電話代わりましたありさです。』になります!

 

メッセージを残してもいいですか?

Can I leave a message?

なす先生
『message』は可算名詞だから"a"を忘れないよにね!

 

少々お待ちくださいませ。

・Hold on a moment, please.

・Could you wait for a moment?

1つ目の表現は、『Please』をつけてあげるとより親切になるので、見知らぬ相手とかには必ずつけましょう!

 

今これらのフレーズを直訳と共に簡単に紹介したので、ここからはこれらのフレーズの使い方を例文と一緒に見ていきましょう!

例文

それでは、カフェ店員と銀行員の電話を例に上記のフレーズのおさらいをしましょう。

 

A:カフェの定員 B:銀行員 C:カフェの店長

A: Hello. It is Bule Cafe. How can I help you?

(もしもし、こちらブルーカフェです。ご用件をお伺いします。)

...Hello? Are you there?

(もしもし?聞こえてますか?)

 

B: Hi. Oh...Is it Bull cafe? Wrong number. I'm sorry.

(もしもし、ああ、ブルカフェでしたか? 間違い電話でした。ごめんなさい。)

 

A: No, no. This is Blue cafe. Located in South living street.

(いいえ、違います。ブルーカフェです。サウスリビング通りにございます。)

 

B: Blue cafe in South living street, really? Not wrong number.

(サウスリビング通りのブルーカフェですか? 間違い電話ではなかったです。)

Um, my name is Kei. May I speak to the manager?

(あの、ケイと申します。店長の方はいますか?)

 

A: Hold on a moment, please...she is not here now.

(少々お待ちください。店長は今いません。)

 

B: Do you know when she come back?

(店長はいつ戻られるかわかりますか?)

 

A: I'm not sure. So when she come back, Shall I ask her to call you back later?

(わからないです。店長が戻られたら、後ほど電話する様伝えますか?)

 

B: No. So can I leave a message to her ?

(いいえ、それならばメッセージを残してもいいですか?)

 

A: Alright, May I ask your name, again?

(かしこまりました。もう一度お名前をお伺いしてもよろしいですか?)

 

B: My name is Kei from ABC bank.

(ABC銀行のケイです。)

 

A: She is back now. So, hold on a moment.

(店長が戻られたので、少々お持ちください。)

 

C: You with the manager, Allison. How can I help you?

(お電話変わりました。店長のアリソンです。ご用件をお伺いします。)

 

 

おまけ

電話対応で使えるために覚えなければいけないフレーズはまだまだたくさんあります。

そこで、おすすめなのが、

最近話題のスタディサプリ Englishの日常英会話コースです!

 

勿論、日常英会話コースなので、

日常英会話の能力をもっともっと向上したい!といった方にもおすすめです!

 

そして、実は上記のフレーズのほとんどが

 

スタディサプリ から借用したものなのです!

 

もし気になる方がいれば、本サイトで徹底的にスタディサプリを解説しているので気になる方はこちらをクリック!

 

公式サイトはこちらのボタンをクリック!↓

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

-便利フレーズ

Copyright© 英ラボ , 2019 All Rights Reserved.