名言

ピーター・ドラッカーの名言16選

投稿日:

今回は、ピーター・ドラッカーの名言を紹介します。

気に入った名言があれば、英語で口ずさんだりラインのひとことにして、自分のものにしましょう!

名言を通して、英語学習とやる気の向上、一石二鳥を狙いましょう!

ピーター・ドラッカーとはどんな人?

ピーター・ドラッカー(1909〜2005)は、オーストラリア生まれの経営学者です。

「現代経営学」あるいは「マネジメント」(management) の発明者。

他人からは未来学者(フューチャリスト)と呼ばれたこともあった[2]が、自分では「社会生態学者」を名乗った。父・アドルフ・ドルッカーウィーン大学教授)と母・ボンディの間の子で、義理の叔父に公法学者国際法学者のハンス・ケルゼン(母方の叔母・マルガレーテ・ボンディの夫)がいる。ドラッカーの自著によれば、父親はフリーメイソンのグランド・マスターだった[3]

Wikipediaより出典

https://ja.wikipedia.org/wiki/ピーター・ドラッカー

 

 

ピーター・ドラッカーの名言まとめ【英語+日本語訳】

Until we can manage TIME, we can manage nothing else.

時間を管理できるようになるまでは、他の何も管理などできない。

 

 

The best way to predict your future is to create it.

未来を予測する最良の方法は、未来を創ることだ。

 

 

My greatest strength as a consultant is to be ignorant and ask a few questions

コンサルタントとしての私の最大の強みは、無知になっていくつかの質問をできることだ。

なす先生
"ignorant"は、”無知な”という意味だよ。

 

 

If general perception changes from seeing the glass as “half full” to seeing it as “half empty”, there are major innovative opportunities.

世の中の認識が、「コップに水が半分入っている」から「半分空である」に変わるとき、イノベーションの機会が生まれる。

この名言はめちゃくちゃ有名だよね!
エマ

 

 

There are no creeds in mathematics.

数学に信条などない。

 

 

Most of what we call management consists of making it difficult for people to get their work done.

マネジメントと呼ばれるものの大部分は、働く人たちにとって面倒なものである。

 

 

The most important thing in communication is to hear what isn't being said.

コミュニケーションで最も大事なことは、言われていないことを聞くことだ。

 

 

The aim of marketing is to know and understand the customer so well the product or service fits him and sells itself.

マーケティングの目的とは、顧客を理解し、製品とサービスを顧客に合わせ、おのずから売れるようにすることである。

 

 

Whenever you see a successful business, someone once made a courageous decision.

ビジネスで成功している人を見るといつでも、誰かがかつて勇気ある決断を下している。

 

 

Trying to predict the future is like trying to drive down a country road at night with no lights while looking out the back window.

未来を予測しようとすることは、夜中にライトをつけず、リアウィンドウを見ながら、田舎道を運転するようなものだ。

 

 

The purpose of business is to create and keep a customer.

ビジネスの目的は、顧客を作り維持していくことだ。

 

 

There is only one valid definition of business purpose: to create a customer.

ビジネスの目的の正当な定義はただひとつ。顧客を作り出すことである。

なす先生
"valid"は、”正当な”という意味だよ。

 

 

Rank does not confer privilege or give power. It imposes responsibility.

ランクは特権を与えたり力を与えるものではない。それは責任を課すものだ。

 

 

Efficiency is doing things right; effectiveness is doing the right things.

効率とは物事を正しく行うことであり、効果とは正しい事を行うことである。

 

 

Unless commitment is made, there are only promises and hopes... but no plans.

約束がなされない限り、そこにあるのは約束と希望だけがある、だが計画はない。

 

 

The only thing we know about the future is that it is going to be different.

将来についてわかっている唯一のことは、今とは違うということだ。

 

 

 

まとめ

以上、今回はピーター・ドラッカーの名言を紹介しました。

気に入った名言があれば、どんどん英語で口ずさんで体に染み込ませましょう。

英語で偉人の格言を言えるようになれば、めちゃくちゃかっこいいですよ!

 

 

-名言

Copyright© 英ラボ , 2019 All Rights Reserved.