名言

ホームアローンの名言集

投稿日:

この記事では、かつて全米で子供から大人まで幅広い層に親しまれた映画『ホーム・アローン』シリーズの名言を和訳とともにご紹介していきます。

英語学習に役立つものを厳選していくのでぜひ最後までじっくりみていって下さい!

 

ホームアローンの英語名言【厳選7選!】

This is my house, I have to defend it.

ここは僕の家だ、僕の家は僕が守るんだ。

- ケビン -

 

なんとも肝の座った子供でしょう...

まさに大人顔負けの勇敢ぶりですね!

 

 

Why the hell are you dressed like a chicken?

一体なんだってにわとりのようなかっこしてんだ?

- マーヴ -

 

これは、ケビンにコテンパにされたハリーを見てマーヴがいったセリフですね。

いやー、あれにはみんなスカッとしましたよね。

 

 

You guys give up, or are you thirsty for more?

ギブアップする?それともまだやる?

- ケビン -

 

ケビンにさんざんコケにされた挙句に言われたセリフ。

これには、ハリーとマーブはもうカンカンですよね笑

でも、これも視聴者にはスカッとするシーンの1つでしたね!

 

 

 

1… 2  , 10!

ワン、ツー、テン!

- テレビ -

 

ピザの宅配が来た時に、3つ数えるうちに出てけっていってるのに、3つ目で10って言って脅すやつですね!

これには、テレビの前のみんなが笑わされましたね笑

 

 

 

Keep the change, ya filthy animal!

釣りはとっとけ、このクソッタレ野郎!

- テレビ -

 

これまた、ピザ屋の宅配員を追っ払うシーンでテレビの音声を利用したものですね!

"filthy"は『汚らわしい、不潔な』などの意味です。

今回のように、強めの感情を込めて「animal」とセットで人間に使うことによって、相手を罵る『罵り言葉』となります。

いやあ本当に、このシーンはいつみても笑ってしまう笑

 

 

 

I made my family disappear.

僕がみんなを消したんだ!

- ケビン -

 

ある日、家族全員にいいように扱われなかったケビン...

そして、寝る前にケビンはこう祈ります。

『家族なんてみんな消えちゃえばいいんだ』

そして、その次の日、なんと本当に家族全員が消えてしまうのです。

これはその時のセリフですね!

 

 

 

Will you please tell Santa that instead of presents this year, I just want my family back.

サンタさんにきっと伝えて。今年は僕クリスマスプレゼントは欲しがらないから、その代わり家族を返して下さいって。

- ケビン -

 

そして先ほどのセリフとは一転、家族に会えなくなってから気づく家族の温もり。

子供の可愛らしい家族愛が伝わる非常に心温まる名言です。

 

 

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

これをみてホームアローンをまた見たくなった人もいるのではないでしょうか?

また、当サイト英ラボでは英語学習に役立つ情報をたくさん載せています。

興味があれば、他の記事ものぞいてみて下さい!

-名言

Copyright© 英ラボ , 2019 All Rights Reserved.