便利フレーズ

ナンパは英語で? ナンパで使える英語フレーズ

更新日:

突然ですがみなさんに質問です。ナンパは英語でなんと言うか分かりますか?

ここで、うん?ってなってしまった方も少なからずいるのではないでしょうか?

今回は、ナンパは英語でなんと言うのかとナンパに関する英語の便利フレーズをご紹介いたします。

◆ナンパは英語で?

実はナンパって少し難しい英語なんです。女の人は英語でなんと言いますか?って聞いたら多分ほとんどの人が"woman"って答えますよね?

しかし、ナンパは英語でなんて言いますか?って聞くと複数の答えが返ってきます。

そうなんです。実はナンパっていろんな英単語で置き換えられるんです。

 

ナンパに該当する英単語には以下のようなものがあります。

POINT・Hit on
・Pick up
・Flirt with

 

ではそれぞれの単語の例文も見て見ましょう。

▷ Hit on

Hit onには主に以下の2つの意味があります。

POINT1.) 〜を思いつく
2.)〜をナンパする

 

1の意味では『hit on a great idea』のように使えます。ただ、2の意味合いも含んでいるため、安易にこの表現を使わないことをオススメします。

 

そして今回ご紹介したいのがこの2つ目の意味。2つ目の意味はもともと、“〜につきまとう”の意味だったのですがそこから発展して、“〜を口説く(〜をナンパする)”となりました。

 

例文を見て見ましょう。

 

・He really likes to hit on girls.
(あいつは本当にナンパが好きだよなぁ)
・Are you hitting on me?
(私のこと誘ってる?)

このように使えます。バーとかでもよく見る表現なので、バーやクラブなどによく行く方はぜひ覚えておきましょう。

 

▷ Pick up

Pick upにも実は主に2つの意味合いがあります。

POINT
1.) 〜を迎えに行く
2.) 〜をナンパする

 

1はよく日本語でもたまに、“〇〇時にピックアップして!”のようにも使うのでおなじみかと思います。

ここで注意しなければいけないのは2の表現です。

例えば、

"I am gonna go pick up a woman from now on."

と言ったとします。

 

これは結構危険で、2つの解釈が取れてしまいます。

1つ目は、"女性を車で迎えに行ってくる"と言う1の意味。

そしてもう1つは、"女性をナンパしてくる"の意味です。

使い方によってかなり意味が変わってくるので使う際は注意が必要です。

 

また、Pick upは上記のようにこれからナンパする場合にも使われることもあるのですが、基本的にはナンパが成功した時によく使います。

というのも、Pick upはもともと、拾い上げると言う意味であり、そこから転じてお持ち帰りする(ナンパする)となっているからです。

お持ち帰りすると言うことは、当然ナンパは成功してますよね?

なので、

I picked hot girl up yesterday!
(おれ昨日めちゃ可愛い子ナンパしてうまくいっちゃた!)

このように過去形で使われることも多いです。

 

▷ Flirt with

Flirt と聞くと馴染みのない単語と感じることも少なくないでしょう。

Flirtはもともと、“〜といちゃつく” と言う意味で使われます。

そこから転じて“〜をナンパする”と言う意味合いを持つようになりました。

では例文を見てみましょう。

I tried to flirt with that girl. But I screwed up.
(昨日あの子ナンパしようとしたんだけど失敗しちゃったよ。)

 

 

◆ナンパの英語フレーズ

ここまで、ナンパは英語でどう言うのかについてお話ししてきました。次は、実際にナンパをしていく上で効果的なフレーズをご紹介します。

I am crazy for you.

意味 : 【君に夢中だよ】
解説
ストレートに気持ちを伝えられるとても便利なフレーズです。
I am crazy about you.でも同じ意味になります。

 

I want to know more about you.

意味  :【あなたの事をもっと知りたい】
解説
ちょっと日本語だと言いづらいかもしれないフレーズですね笑 けど安心してください。海外ではよく使われるフレーズで効果も抜群です。

 

Can I have your number?

意味  : 【連絡先教えてくれませんか?】
解説
Can I get your number? でも大丈夫です。ストレートな表現ですが、このフレーズでOKをもらえたならば、向こうもあなたに気がある証拠です。逆にこれでダメなら脈は全くないのですぐに諦めがつきある意味で効果的な表現です。

 

Do you want have some coffee?

意味 : 【コーヒーでも飲まない?】
解説
これは、昼間ナンパの際に使える表現です。ランチやディナーに誘うと、それはちょっと...となってしまうことが多いかもしれませんが、コーヒーならハードルも低く、『コーヒーだけならいっか...』と誘いに応じてくれるかもしれません。

 

Care for a drink?

意味 : 【お酒飲まない?】
解説
Would you care for a drink? のようにWould you~? をつけるとより丁寧な表現になります。このフレーズをきっかけに距離を深められること間違いなしです。

 

Are you seeing anyone special?

意味 : 【恋人はいるの?】
解説
日本語で言ういわゆる、『彼女いるの?』や『彼氏いるの?』がこれに当たります。これでイエスと言われてしまっては、どうしようもないので、早い段階からこのフレーズを使うことをお勧めします。

 

Have we met before?

意味 : 【あれ? 前に会ったことあったっけ?】
解説
このフレーズは、もちろん初対面の人にも使えます。最初に話しかける言葉が思いつかない人はこのフレーズで決まりです。

 

I wanna text you.

意味 : 【君と連絡が取りたいなぁ。】
解説
ストレートな表現を避けたいときは、この表現でアタックして見ましょう。そしてここで女性の表情を伺いましょう。これで相手が上機嫌な顔をすれば脈ありですし、嫌そうな顔をすればそれは脈なしのサインです。これにより、ストレートに電話番号を聞き断られて傷つくリスクを軽減できます。

 

There is something wrong with my phone. I can't find your number.

意味 : 【あれ、僕の携帯変だな、君の番号見つからないや。】
解説
この表現は非常に有効です。なぜならば、この表現を使うだけで同時に2つの効果を得られるからです。1つ目は、ただの電話番号の聞き出す表現なのに非常にユーモアがあり、女性はそれだけで心を開いてくれるかもしれません。また、もしそこで心を開いてくれて、『この人面白い』と思ってくれたらまた連絡を取りたいって思ってくれるはずです。これにより電話番号を聞き出す可能性を高められる2つ目の効果を期待できます。

 

Do you mind if I sit here?

意味 : 【ここ座ってもいいかな?】
解説
バーで非常によく耳にする表現です。バーで一人で飲んでいる女性は高確率で男性から声をかけられるのを待っています。そんな女性には優しく落ち着いたトーンでこの表現を使ってあげましょう。"Sure."と言われればそこから会話を広げるチャンスです。

 

What are you doing after this?

意味 : 【この後何してるの?】
解説
ストレートにこの表現を使って予定を聞きだ出すのもありです。女性の中には遠回しな誘い方を嫌う人もいます。ナンパしている事実は変わらないので、ここは男らしくストレートにこの表現で相手のハートを掴みましょう。

 

You are the only one for me.

意味 : 【僕には君しかいない】
解説
この表現は、正直ナンパでは言わないと思われた方もいるかもしれません。しかしこのスレーズはあくまでジョークまじれに言うのがポイントです。ジョークのように言う事で、相手は笑ってくれますしより距離も縮められます。

 

 

I’m just intoxicated by you.

意味 : 【あなたに酔ってます】
解説
このフレーズはすごく言うのは恥ずかしいかもしれません。しかし実際に言われるとすごくドキドキさせられる表現でもあります。この表現はごくごく自然に噛まずに言いましょう。前々から準備していた感が出てしまうとせっかくの表現が台無しです。ごくごく自然にあたかもふと出てきたかのように言いましょう。

 

How about having dinner together?

意味 : 【今夜食事でもどう?】
解説
もし、声をかけたタイミングが昼だったら、ぜひこのフレーズでお互いの予定を作っちゃいましょう。相手がこれに答えてくれれば、かなりの脈ありサインです。

 

Are you free tomorrow?

意味 : 【明日空いてる?】
解説
明日の予定なんて聞いても断られるに決まってんじゃん。って思われるかもしれません。しかし、このフレーズは単に明日誘うわけでなく、明日もあなたに空いたいよって言う気持ちを伝える表現になります。簡単な表現ですが相手への気持ちを率直に伝えられる便利な表現でもあるのです。

 

Would you like to dance?

意味 : 【僕と踊らない?】
解説
これは、クラブなどでよく聞く表現ですね。ダンスをして自然に距離を縮められれば、相手からの信頼は急速に上がります。ダンスの後にはあなたの最高の決め言葉でアタックしましょう。

 

I really like your fragrance.

意味 : 【君の香水いい香りだね】
解説
定番かもしれませんが、女性を落としたいなら特に褒めることは大事です。女性は褒められると大変喜びます。しかし、ただ褒めればいいってものでもありません。本当に自分がそう思っていると言うことを暗に伝える事が成功へのカギとなります。

 

I can’t take my eyes off of you.

意味 : 【僕は君から目が離せない】
解説
目が離せなくなるくらい気になるなんて言われたら誰だってドキドキさせてしまいますようね。言葉には自分が思ってる以上のパワーがあります。言うだけ無駄と思っている人は、逆に言うだけ言って見ましょう。何かが変わるかもしれませんよ?

 

Do you want to hang out?

意味 : 【また遊ばない?】
解説
もし、ナンパがうまくいきそうならこのフレーズでぜひ相手を誘いましょう。これでOKがでればもう脈ありです。次回のデートであなたの気持ちを伝えるのもありでしょう。

 

◆まとめ

いかがだったでしょうか?

日本語でさえ難しいナンパ。しかし海外では日本以上にナンパの文化はあります。

そして海外の女性はの本の女性よりも警戒心は緩くオープンな方が多いです。

 

また、男性は特に自分から行動しないと出会う機会と言うのはなかなか訪れません。

今回学習したフレーズを生かしてぜひ海外の女性・男性の方を誘って見ましょう。

勇気を出して行動をすれば、きっと素敵な出会いがあるはずです。頑張ってください!

 

また、ナンパがうまく行った際に使えるこちらのフレーズもよかったら見てみてください。→  【大活躍】恋愛で使える便利フレーズ10選

ではでは、

Good luck!!

 

-便利フレーズ
-, ,

Copyright© 英ラボ , 2019 All Rights Reserved.