体験談 英単語

受験は英単語だけで乗り越えられるのか

投稿日:

こんにちは!

bourbon(バーボン)です。

今回はズバリ、"受験は英単語だけで乗り越えられるのか"というテーマで話していきます。

英語って、本当に点数がなかなか上がらないものなんです。

理科や社会は、頑張れば短期で点数が上がるのに比べ、数学、国語、英語は、短期では上がらないというのは、よく言われるところですよね!

でももう受験まで時間がないんだよ!

だからって諦めるわけにはいかないんだよ!

難しいのはわかったから、どうすれば英語の点数が上がるかを教えてくれよ!

なんてストレスが溜まってしまうものなんです。

 

なので今回は私が、、英語で200点中60点しか取れなかった僕が、2ヶ月で160点を取れるようになり、都内の某難関私立大学に合格したテクニック、裏技を紹介します。

受験英語で辛い思いをしている人は、信じてやってみてください!

 

 

受験レベルの英語なら、英単語だけでも戦えるようになる

結論から言えば、私は英語の勉強時間を、英単語に8割以上を捧げて、成績を飛躍的に向上させました。

正確に言えば、英語の学習は基本的に英単語のみで、後はセンター試験の過去問、受験志望大学の過去問、志望大学で出題形式の高い問題の練習(私の大学では正誤問題の出題傾向がかなり高かったため、専門の問題集を買って対策をした)しかしていませんでした。

それだけでも、英語の点数は飛躍的に伸びるのです。

 

なぜかって?

 

 

”英語は単語じゃなくて、読めない単語を推測して流れで読むんだ”というアドバイスは信用するな

英語は単語だけじゃ読めない。

読めない単語があっても、意味を推測して読めるようにならないと、英語力を伸びない。

というアドバイスをしてくる人、周りにいませんか?

大抵、そういったアドバイスをしてくる人は、英語の先生か、英語が最初から得意な人です。

 

でも、このアドバイスを信じてはいけません。

 

理由は単純。最低限の英単語を知らないと、推測をしようにもできないからです。

そもそも、本当に英語が苦手な人は、知っている英単語の数が極端に少ない。

そんな状態で、推測して解くなんて100%不可能です。

 

受験における英語の勉強なんて、暗号みたいなもんです。

仕組みを知っている人、その言葉の意味を知らされている人だけは解けるんですから。

その単語の意味を知らないなんて、仲間外れにされて、自分だけがその言葉の意味をわからないような感覚です。

要は、言葉の意味さえ知って入れば、だいたいの内容は掴むことができるんだから、受験レベルなら、それで十分なんです。

 

 

英単語を短期間でたくさん覚えたいなら、"mikan"しかない!

ここで、具体的にどんな方法で英単語を覚えていたのかを話します。

私は参考書は使わず、"mikan"というアプリだけを使って英単語を覚えました。

英単語アプリ mikan

英単語アプリ mikan

mikan Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

mikanは、まさしく”圧倒的に早く覚えられる英単語アプリ”です。

詳しくは、英単語学習アプリ『mikan』の効果的な使い方でも話しているのですが、私が思うmikanの素晴らしい点は以下の6つです。

・同じ時間で、より多くの単語に触れることができる。

・無料でも受験には十分な量の英単語を勉強することができる。

・発音まで同時に学ぶことができる。

・例文も確認できるから、使い方も同時に理解することができる。

・学習の記録が見れるから、モチベーションを維持しやすい。

・選択問題で解答できるから、ただの暗記ではなくクイズ形式で勉強できる。

無料で覚えられる英単語だけ覚えれば、もう受験では偏差値55〜65を狙うことはできると思いますが、さらに学習をしたいと思ったら、自分のニーズに合った単語集を購入することもできます。

その中には、英単語ターゲット1900、東大英単語熟語 鉄壁、速読英単語 必修編、単語王2202などもあり、mikanのアプリ1つあれば、何種類もの単語帳を制覇している人よりも、さらに上の単語量を身につけることができるのです。

 

 

さらに英語力を向上したいなら、スタディサプリが最強

単語だけの勉強法は、あくまでその場しのぎだということも、紛れもない事実です。

英語を話せるようにならない

なんとなく話している内容はわかるようになったし、選択問題なら大体正解できるけど、これだけでは不安

もう少し時間があるし、万全の準備をして受験に合格したい

と思っている人には、スタディサプリを強くおすすめします

詳しくは、スタディサプリEnglishのメリットとデメリットでも話していますが、スタディサプリ【日常英会話コース】の素晴らしいところは、主に以下の6つです。

・たったの月額980円で、英語力が飛躍的に向上する。

・スマホアプリだから、いつでも、どこにいてもできる。

・リスニング、ディクテーション、スピーキングの練習までできる。総合的な英語力が一気に伸びる。

・一流講師達の英語レッスンも見放題。

・聞き取れない原因まで解決してくれる。

・実際の会話のような流れがあるから、日常会話にも活かせる。自然に英語力が身につけられる。

英単語は"mikan"を使って一気に鍛えるとして、それ以外の能力は、スタディサプリをやっていれば、まず心配はいりません。

この2つを使って徹底的に英語の点数を伸ばして、後はセンター試験や二次試験など、それぞれの過去問を解いて傾向と対策を整えておけば、怖いものなど何もありません。

『敵を知り己を知れば百戦危うからず』です。

 

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

 

東大レベルの大学を受けるなら、英単語だけでは100%失敗する

ここで念のため話しておきますが、英語力ほぼ0の状態から、英単語だけ鍛えて東大を目指すのは絶対にやめましょう。

英語を勉強する入り口としてはいいのですが、それだけ鍛えても、最難関の大学には太刀打ちできません。

なぜなら、英作文が書けないからです。

 

英単語の勉強というのは、英語をアウトプットする力は全く上達しません。

単語だけをいくら覚えても、ネイティブのように英語を書いたり話したりすることなんてできないのです。

ですから、東大のように、英語を”書く”能力まで求められるような大学には、英単語だけでは通用しないのです。

 

マークシート方式だけで受験を乗り越えられる大学であれば、英単語だけで限りなく点数を伸ばすことができるのです。

 

 

まとめ

受験というのは、人生の中でも、特にきつい思いをすると思います。

全てを捨てて必死に勉強しても、必ずしも報われるとは限りません。

しかし、『努力は裏切らない』という言葉は正しくは、『正しい努力を、しっかりと量を積み重ねれば裏切らない』ということです。

やみくもに、何も考えずに勉強していても結果はついてきませんが、今回紹介した勉強法でしっかりと量を積み重ねていくことで、皆さんの未来が拓けていくことを、心から願っています!

 

-体験談, 英単語
-, ,

Copyright© 英ラボ , 2019 All Rights Reserved.