コラム

アメリカ英語とイギリス英語の違いは?発音・語彙・文法も違う?

更新日:

そう言えば、この前友達が "イギリス英語ってかっこいいよね!"って言ってたんだけどどういうこと?
エマ
英語は英語じゃないの?
エマ
なす先生
そこ気になるよね。確かに英語は英語なんだけど、厳密に言えば、発音などの違いでその中でもいくつか種類があるんだ。
うーん......
エマ
なす先生
納得いかなそうだね。じゃあエマ、関西弁はわかるよね?
さすがにそれは分かるよ!それがどうしたの?
エマ
なす先生
日本語は日本語なのに、標準語とか関西弁とか博多弁とか種類がいくつかあるよね。あれと同じで、英語にも種類があるんだよ!
あ、なるほど!先生天才!!
エマ
なす先生
代表的な種類を見ると、
アメリカ英語 / イギリス英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語
があるけど、今日はその中でもより重要なアメリカ英語とイギリス英語の違いについて見ていこう!大きな違いを4つ挙げて説明するね!
はい先生!たくさん教えてください!!
エマ

 

◆ 発音

アメリカ英語とイギリス英語とでは

同じ意味の単語でも、発音に違いがあるものがあります。

代表的な例として次のものが挙げられます。

アメリカ英語イギリス英語
can't
(〜できない)
  キャント
【kˈæːnt】
 カーント
【kάːnt】
tomato
(トマト)
 トメイトー
【təméɪṭoʊ】
トマートー
【təmάːtəʊ】
 often
(よく)
 オーフン
【ˈɔːfən】
オフトゥン
【ˈɔːftən】
 vitamin
(ビタミン)
 ヴァイタミン
【vάɪṭəmɪn】
  ヴィタミン
【vítṭəmɪn】

 

 

◆ 語彙

アメリカ英語とイギリス英語では、

意味は同じだけど、使われる単語が異なるものが存在します。

有名な例として、

サッカーのことを

アメリカ人は "soccer"  ,

イギリス人は "football"

って言ってるのを聞いたことがありませんか?

あれがこの "語彙の違い" です。

日本で言えば、

"ありがとう"

京都では、"おおきに"って言いますよね。

あれと同じです。

下の表に、主な例を挙げておきます。

アメリカ英語イギリス英語
サッカーsoccerfootball
飛行機 airplaneaeroplane
candysweets
 ガソリンスタンド petrol station   gas station
 校長先生principal headmaster
 トイレ restroom toilet
 おむつ diaper nappy
郵便ポスト mailbox postbox
 消しゴム eraser rubber
 ゴミ garbage rubbish
 地下鉄 underpass subway
 ポテトチップス potato chips crisps
 映画館 theater cinema
 レインコート raincoat mackintosh, mac
 ナンバープレート license plate number plate

 

◆ 文法

実は、文法にも違いがあります。

今回は、代表的な例として3つ紹介します。

また、現在日本人が学んでいるのはアメリカ英語なので

イギリス英語になると"どの様に変わるのか"に注目して見てください。

1, "get"の過去分詞形

アメリカ英語I have gotten tired of study.            (勉強に飽きてきた。)
イギリス英語I have got tired of study.                  (勉強に飽きてきた。)

"get"のP.P(過去分詞)に関して、

アメリカでは、"gotten" が好まれ、

イギリスでは、" got" が好まれる傾向があります。

意味は同じです。

2, 冠詞の使い方

アメリカ英語I am in the hospital.                    (私は病院にいます。)
イギリス英語I am in hospital.                               (私は病院にいます。)
アメリカ英語I will send my son to study in the university.  (私は息子を大学で勉強させるつもりです。)
イギリス英語I will send my son to study in university. (私は息子を大学で勉強させるつもりです。)
アメリカ英語I want to be a teacher in the future. (私は将来先生になりたいです。)
イギリス英語I want to be a teacher in future. (私は将来先生になりたいです。)

冠詞の使い方に関しても、

イギリス英語だと

上記の様な特定の表現で、

冠詞を抜いてしまうことがあります。

ただ、イギリスで "in the future"と言っても

間違いではないので、使っても全然大丈夫です笑

3, Have と Take

アメリカ英語I want to take a walk. (散歩したいです)
イギリス英語I want to have a walk. (散歩したいです)
アメリカ英語You should take a break from your PC for a while. (パソコンから少し離れたら?)
イギリス英語You should have a break from your PC for a while. (パソコンから少し離れたら?)
アメリカ英語Please take a seat.                                     (どうぞお座りください)
イギリス英語Please have a seat.                                    (どうぞお座りください)

これに関しても、

イギリスで"take"を使ったから間違いということは全くありません。

あくまで、

アメリカ人は"take"を好み、

イギリス人は"have"を好む。

ってだけです笑

 

2, 日付け

日本語では、

日付けは "2015年 10月20日" の様に書きますよね。

実は、英語だと書き方や順序が変わるのです。

さらに言えば、英語の中でもアメリカ英語とイギリス英語でもまた変わって来るのです。

アメリカ英語10/20/15
イギリス英語20/10/15

日本の書き方に慣れているとすごい違和感がありますよね笑

 

◆ 正書法 (書き方)

アメリカ英語とイギリス英語では、単語の末尾などで正書法の書き方が異なります。

これの理由の一つが、

イギリスはかつてフランス語を公用語としたノルマン朝やプランタジネット朝の支配を受けていたことがあり、それによりフランス語の影響を受けているためです。

主な例として以下のものが挙げられます。

☆『re』と『er』の違い

アメリカ英語イギリス英語
center centre
metermetre
specterspectre

 

☆『our』と『or』の違い

アメリカ英語イギリス英語
color colour
metermetre
specterspectre

もし、イギリスやオーストラリアに行って、

ショッピング"センター"でお馴染みの"centre" などの文字を見つけても

“ あれ、スペル間違ってる!  centerでしょ?” 

とは思わないで下さいね笑

これらは、イギリス流の証です!

もしイギリスでこれらの単語を見たら、

ここで学んだことをぜひ思い返して見て下さい。

 

-コラム
-, , , , , ,

Copyright© 英ラボ , 2019 All Rights Reserved.