便利フレーズ

カフェの接客で使える!日常英会話10選

更新日:

 

近年、日本に来る外国人の方は年々増加傾向にあります。

地方の小さな都市でも外国人の姿を見かけるようになってきました。

そこで!

 

・外国人のお客さんが来ると何を話せばいいかわからない...

・英語はある程度勉強してたけど、接客になると自信がない...

 

と思っている方に向けて

今回はカフェの接客で使える便利フレーズを10個紹介していきます!

 

カフェの接客で使える!日常英会話10選

 

ご注文は何になさいますか?

・What can I get for you?

 

例文

A :What can I get for you?

B :Chocolate cake, please.

 

A :注文は何になさいますか?

B :チョコレートケーキをお願いします。

 

 

ご注文はお決まりになりましたか?

・Are you ready for order?

 

例文

A :Are you ready for order?

B :Just moment, please.

 

A :ご注文は決まりましたか?

B :もう少し待ってください。

 

 

どのサイズにいたしますか?

・Which size would you like?

 

例文

A :Which size would you like?

B :Large, please.

 

A :どのサイズにいたしますか?

B :Lサイズでお願いします。

 

こちらへどうぞ。

・This way, please.

 

例文

A :Where should I receive?

B :This way, please.

 

A :どこで受け取ったらいいですか?

B :こちらへどうぞ。

 

他にご注文はありますか?

・Anything else?

 

例文

A :Anything else?

B :No thanks.

 

A :他に何かご注文はありますか?

B :いいえ、ないです。

 

全て売れ切れてしまっています。

・It's all sold out.

 

例文

A :One apple pie, please.

B :Sorry, It's all sold out.

A :Really? So one chocolate cake, please.

 

A :アップルパイを1つお願いします。

B :すみません、全て売れ切れてしまっています。

A :本当に?ならチョコレートケーキをお願いします。

 

おかけになってお待ちください。

・Please have a seat and await.

 

例文

A :Please have a seat and wait a moment.

B :OK.

 

A :おかけになってしばらくお待ちください。

B :わかりました。

 

お持ち帰り用のカップを用意しましょうか?

・Shall we put the coffee in a cup to go?

 

例文

A :Excuse me, I don't have so much time to stay here.

B :So, shall we put the coffee to go?

A :Yes please.

A :すみません、店内で過ごす時間はあまりないのです。

B :では、お持帰り用のカップを用意しましょうか?

A :はい、お願いします。

 

支払いは全て現金のみとなっております。

・We only accept cash.

 

例文

A :Can I pay by credit card?

B : I'm afraid we only accept cash.

 

A :クレジットカードを使えますか?

B :すみません、支払いは現金のみとなっています。

 

お釣りになります。

・Here is your change.

 

例文

A :Here is your change.

B : Thanks.

 

A :お釣りになります。

B :ありがとう。

 

 

最後に

どうでしたか?

これらのフレーズを是非、ご自身の接客で生かして欲しいのですが、

 

"もっと"

"日常英会話を手軽に学びたい!"

 

と感じている方にオススメしたいのが

 

巷で噂のスタディサプリです。

 

実は上記のフレーズのほとんどが

 

このスタディサプリEnglishから引用したものなのです!

 

このスタディサプリEnglishの日常英会話なのですが、

いいところが大きく二つあります。

 

まず、Lv.1〜7から自分に合ったレベル(英検5級〜英検準一級)から始められます

 

 

次に様々なシュツエーションに応じた会話から自分の英語力の向上ができます。

 

様々なシュツエーション(学校、職場、キャンプ、恋愛など)からストーリー仕立てとなっており、

 

 

こちらを軽く説明すると、

 

・内容理解クイズ〜対話を聞いて内容理解の問題に答える。

・ディクテーション〜一文を聞いて文字を打ち込む。

・会話文チェック〜問題の復習ができる。

・なりきりスピーキング〜自分の発音がチェックできる。

・クイックレスポンス〜相手の質問に英語で答る練習。

と、日常英会話だけでなく

リスニング、スピーキング、ライティング、スピーキング

四技能全てのスキルを向上させることができます。

 

さらに、現在(2018年1/16日)で、Lv.1〜Lv.7まであり、

Lv.1ごとになんとレッスン240まであるので、

 

合計 7×240=1680個のレッスンが受講できます!

一日三回レッスンをすればおおよそ、1年半まで勉強し続けられます!

これだけあってなんとお値段リーズナブル。

 

1ヶ月使い放題980円(税抜き)

 

なので非常にお得です。

スマホアプリも対応しているので、気軽に英語力のアップが見込めます!

本サイトではスタディサプリ詳しく紹介しているのでこちらをクリック!

 

さらに今なら7日無料お試し期間があるので是非試してください。

 

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

-便利フレーズ

Copyright© 英ラボ , 2019 All Rights Reserved.